[メモ]局会挨拶

わたくし、愛知県出身ということもあり、名古屋生活が長くなると思い、
上前津のタワーマンションを購入して、一時期は名古屋で骨を埋める覚悟もしていました。

ただ、入社当初からずっとやりたいと思っていたデジタルの仕事への思いは強く、
社内公募の案内を見た瞬間、こんなチャンスは二度とない、と思い、応募させていただきました。
そして、奇跡的に合格させて頂くことができました。
なので、拾って頂いた次の部署では、
公募で来たのに使えない奴と言われないよう、必死に勉強していこうと思っています。

一つ心残りなのが、いま新聞部、特に所属している中央紙班では、
花村部長、佐藤さん、平井さんの下で、非常に伸び伸びと自由にさせて頂いております。
配属したての怒られてばかりの日々と比較すると、とてもやりやすい環境となっています。
なので、居心地が良かったがために、寂しい気持ちでいっぱいです。

ヒアリングしている限り、新しい部署では一切飲み会はなく、服装もスーツじゃない人が多いなど、
これまでのメディア生活と大きく異なる世界のようです。
そこで、メディア出身の自分に何ができるか、
全体の中で自分はどういう役割に徹するべきかを見極め、頑張っていきたいと思っています。

4年間、お世話になりました。
ありがとうございます。

LEAVE A REPLY

*