[メモ]結婚披露宴挨拶

【始まり】
本日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。
皆様ご存知の通り、私たち昨年10/26に入籍致しました。
本日までのちょうど一年の間に様々なことがありました。

まず、3/7に私たちの第一子となる大輝が生まれました。
続いて、10/1付で名古屋から東京へ引越し、今は東京で3人暮らしをしております。
それに加えて、姉の結婚・出産、弟の結婚と、イベント続きで大忙しな一年でした。

そんな激動の中、今更披露宴なんて…と考えていたところ、彼女から
「ウェディングドレス着れなかったら一生恨むから」
というお言葉を頂き、今日の会を開かせて頂いた次第でございます。

今日はお互い上司を呼ばず、ほぼ同級生だけの会となります。
なので、固い儀式というよりはラフなパーティーという感じで楽しんで頂ければと思います。
本日はよろしくお願い致します。

【終わり】
今日は一日ありがとうございました。楽しんで頂けましたでしょうか。
皆様のおかげで、彼女のウェディングドレスを着るという一年越しの願いを叶えてあげることができました。

そんな中、この場を借りて、彼女に一つだけ伝えたいことがあります。
少し前の話にはなりますが、名古屋でマンションを買った時、なんで勝手に買うのと怒られ、
マンションを売った際は、なんで勝手に売るのと怒られるなど、いつも迷惑ばかりをかけております。
それでも、毎日どんなに遅くなっても夕飯の支度をしてくれて、
洗濯も掃除も全部任せきりにしていまって、大輝のことをいつもいつも見てくれて本当にありがとう。
普段なかなか素直に言えないけれど、すごく感謝しています。由佳のおかけでいま自分は頑張れています。ありがとう。

そして、ここにいる皆様。
ここにいる皆様は私と彼女にとって最も大切な方々です。人生のキーパーソンだと思っています。
いま、私たちがこうしてここにいられるのも、楽しい人生を過ごせてきたのも皆様のおかげです。
これまでお世話になりました。
そして、これからも末長くよろしくお願いします。

最後に、私たちを生んで下さったお父さん、お母さん。
これまでたくさんのわがままを叶えて下さりありがとうございます。
また、二人の結婚を認めて下さりありがとうございます。

これからもきっとまだまだたくさんの迷惑をかけていくと思います。
私たちに加え、大輝もわがままを言ってくるかもしれません。
今日をもって改めて夫婦になれた私たちですが、夫婦になったからには、
新たな家庭を二人で築いていかなければいけないことは認識しています。

二人で頑張っていく気持ちではいますが、
それでも時にわがままを言った際は、
これまで通り温かく対応して頂ければ嬉しく思います。

今日は本当に楽しい時間を過ごせました。
皆様、本当にありがとうございました。

LEAVE A REPLY

*