由佳メモ(玲奈誕生)

二人目のため、計画誘発分娩を相談。
愛育病院は3センチ以上子宮口が開いているかつ経産婦しか打ってもらえないらしい。
そうじゃないと誘発しても陣痛が来ないこともあるとのこと。

9月13日の検診のときに2.5センチ空いてることが判明!あっさりと計画誘発分娩の許可がおりた。予定日の25日から雅俊が夏休みを取っていてその休みを有効活用するためにも誘発を決意。次の日でもいいよ、と言われたけど、それは心の準備が整ってないのでやめる。本当は18か19日がよかったけど、予約がいっぱいで無理と言われたので20日の9時に予約。18か19に自然に生まれないかなーと期待しつつ…笑
それにより14日から大輝に慣れるために来てくれる予定の雅俊ママにかなりの延泊を依頼。
三連休はるとたちともたっぷり遊ぶ。内診のお陰で茶色のオリモノは出てたけど、ゆっくりしてたせいか特に陣痛はこず。

18日に念のために検査を予約するもまだ子宮は上の方とのこと…歩いて帰った。
その日からなんと雅俊パパが入院。
ママさん帰ることに…そこで急遽予定を変更してお母さんが19日から来てくれた!

ついに20日の朝。雅俊は仕事に出て、私も電車で病院へ向かう。結局陣痛タクシーは使わず。大輝はお母さんが保育園へ。
病院へつくもたらい回しにされ、やっと待機室へ。
着替えを済ませて休憩。そこへイカツイ女の先生が…今日は朝からお産がめっちゃ多いらしくLDRがあくまで時間がかかりそうとのこと。このイカツイ女の先生にただ待ってるのはもったいないからとかなり強めの内診グリグリ。痛い…
そのお陰かお昼頃には5分間隔の張りが。お昼ごはんもかなり遅めに出てきて結局まだ待ちの様子。残念なことにハリも収まってしまったので、お母さんとスクワットに健康ボールにお散歩に…。
待ち時間が長すぎてイライラしてたらやっとLDRに行けることに!このとき15時半くらい。そこからまだNSTだったので、点滴が始まったのは16時半。お母さんはすでに大輝のお迎えのためバイバイ。

点滴6gから始まり、30分ごとに12g増えてく。最終的には120gまではやるらしい。
なんとなく張りが出てきた感じなのは18時ごろか。それまではLDRを点滴をもちながら散策。本当にLDRほぼ埋まってた笑
張りが出てきたくらいに晩御飯がきたので、張りの合間に食べて完食。
徐々にハリがつよく生まれるような痛みではないが、張りの間は何もできないレベル。
それが19時くらい。お手洗いも済ませておく。

かなり痛みが出てきた19時半に雅俊が到着。来たかったみたいw
2分間隔の痛みになっていたので雅俊が腰をさすってくれる。これが結構痛みが逃れる。
この時点で子宮口は6〜7センチ。

まだか…助産師さんにまだだから歩いてもいいよ、と言われるが無理すぎる。
2分間隔とは短いのに生まれる感じの痛みじゃないのは薬やからか。
でもいよいよ痛みが耐えられるレベルに。もうラインで実況とか時計見てる余裕ない。
痛みの感覚がなくなってきた。ずっと痛いと呻き続けてやっと、子宮口の確認。このとき9センチ。今日中には生まれそうだね、と言われるがあと3時間もあるやん!

ここから赤ちゃんグッズの準備。
本当に痛い痛いずっと痛いと呻いていたので、確認されるともうほぼほぼ子宮口全開。雅俊の手の力ももうない。私の姿を見ないように顔を背けていたのも確認笑
でもいてくれてよかった…これ一人はこころボソすぎるよ…

そこから慌しく足下あたりの準備が進行。助産師さんの数も1〜4人に。
そして先生が呼ばれる。朝の先生だったらイヤだな…
やっといきんでみていいよ、と言われるがうまくいきめない。

でも3回目くらいからめっちゃ踏ん張った。でもでる気配ない。途中やすめ!あかちゃんも休憩!と怒られる。
6〜7回目であかちゃん呼吸やばいかも、となって新生児科の先生がよばれる。大きな男の先生。
8回目くらいでバシャン!と音がした、きっと破水。そこで先生が切るから麻酔するよ、と言って切る。そこから2回ほどの踏ん張りでスルンとでてきた‼︎
その瞬間にすべての苦しみと痛みから解放された。おわった…

あかちゃんの鳴き声がオギャーとしたけど、割と一瞬で終わったような…
カンガルーケアの同意書書いてたけど、ダメとのこと。玲奈は新生児室へ連れて行かれる。でもちょい顔見えた。二重らしい。

雅俊がついていく。
そのあと私はおしもの処置。かなり時間をなねて縫われたけど、赤股先生が丁寧にやってくれた。
出血が多いのでLDRで日付が変わるまで安静に。途中雅俊がサンドイッチを買ってくれた。
安静にしてる間に胎盤も見れた。

0時半ごろにやっと玲奈と対面。ここはあんやり記憶ない…なぜだ…きっと疲れてたのかな…
玲奈はその日はよく寝てくれたので私もそこそこ寝れた。
産後の回復は大輝のときより良さそう。
妹たちには絶対に無痛を進めます。

痛みは大輝のときとはちょい違うかった気がする。大輝のときは体をおりまげて、苦しみに耐えるという感じで玲奈のときは痛みに耐えるという感じで。

関連記事

由佳メモ(大輝誕生)

由佳メモ(大輝誕生)

私は7日の10時くらいに目冷めて、しばらくしてから腰がイタタタ…ってなったのがはじまり。
でもそれが最初は陣痛ってわからなくて、お腹大きくなってきたからかなーって思ってたら定期的イタタタってなるようになって、さらに出血して陣痛だ!って気づいた。

LEAVE A REPLY

*