[メモ]eclipseで実行ファイル作成

eclipseで実行可能なファイル(.jarおよび.exe)を作成する方法

■JAR(ジャー)ファイルの作成
 →eclipse
 →ファイル
 →エクスポート
 →Java
 →JARファイル
 →エクスポートするプロジェクトにチェック
 →エクスポート先を選択 ファイル名(test.jar等)
 →次へ →次へ(終了は押さない)
 →マニフェスト・ファイルにチェックが入っていることを確認
 →メイン・クラスに最初に実行したいjavaファイルを選択(Main等)
 →終了
 →OK
 ※イメージ画像等は作成するJARファイルと同じ階層へ

■EXE(エグゼ)ファイルの作成
 →ウェブ上(こちら等)からexewrap.exeをダウンロードしてくる
 →コマンドプロンプトを起動
 →jarファイルのある階層へ移動(cd ../やcd User等コマンド実行)
 →exewrap.exeもその階層へ移動しておく
 →コマンド『exewrap.exe -g test.jar』(test.jarにはexeにしたいjarを入力)
 →実行ファイル完成
 ※Windows only

LEAVE A REPLY

*