名古屋国際女子マラソン

土佐礼子(三井住友海上)が2時間23分57秒で優勝☆

今日のレースで明日の選考はまた難しくなってしまっただろう・・・。
・高橋尚子は知名度が違う。
・坂本直子はあのメンバー・状況での優勝。
・そして今日の土佐礼子のタイム・レース内容!!

この中から2人を選ぶ。人によって考えは違うと思うが、
日本全ての人を納得させられる選考はできないと思う。
どの2人を選んでも納得できるような納得できないような感じだろう・・。

本当にレース中に実況の人が言っていたように、
「選ばれる方も大変だが、選ぶ方も大変!」
である。

ここからは俺の考え・・?
今日の土佐のタイム・レース内容から土佐は外せない気がする。
ちょっと昨日の日記で言ってたことと矛盾するのだが(汗)
やはり高橋の「シドニー五輪優勝」という看板はあまりに強い!
世界一のランナーが国内予選で散るのはやはりおかしいと思う。
そうなると坂本・・・が外れるということになる。
が、彼女はまだ若くこれからの選手☆
ここで五輪に出し世界を経験させたら、きっと将来日本のプラスとなるだろう・・。
でも、やっぱり高橋・土佐かな?

みんなはどう思いますか????

2004-03-14-0.jpg

LEAVE A REPLY

*