理想の力の入れ方

吉田さんのブログより
『丹田をつくるためにバランスボールや肥田式強健術など様々なトレーニングを今まで行ってきた。私の師であるマスタージョシュアはかつてこう言った。
「丹田を作る最高のトレーニングは笑うこと。腹がよじれるほど笑うと良い。」
笑うとき、丹田に力が入り、自然と四肢はリラックスしていることに気づくだろう。これこそ、スポーツをするときの理想の力の入れ方。』

すごく納得してしまった.
笑っている時の体の状態は確かに
スポーツをやる際に理想な状態である気がする.
これからも・・・積極的に笑っていこう(笑)

コメントする

*