知的生活の設計―――「10年後の自分」を支える83の戦略

ビフォー

知的生活の設計に対する意識が弱かった。

気づき

  • 今は「情報そのもの」以上に「情報編集能力」の方が価値がある時代。
  • ビルゲイツは毎夏、読書リストを公開することで知られている。それが誰にも複製できない価値となる。
  • ある分野に10000時間費やすと、「量」が「質」へと変換していく。
  • 知的生活を送るために、1日にまとまった時間を確保することが重要。
  • 読書でいえば、読書メモをまとめる時間まで含めて毎日2時間は確保したい。
  • 知的な活動を継続させるためには「書斎」は必須。コワーキングスペースでもOK。
  • 知的生活に対する出費は消費ではなく投資。毎月一定額を振り分けるべき。

ToDo

  • 「知的生活の設計」という観点を意識し、日々の行動に変化を与えたい。
  • 学びへの投資は出し渋らず、積極的に環境を整え学び続けていきたい。
  • まずは、スキマ時間があったら、本(flier)を読む!

コメントする

*