スタート実験(被験者)

今日は田附先生のお願いで,三重のある大学の大学生の卒論の実験の手伝いして来ました.

スタート時に地面につま先つけるかつけないかでどう違うかみたいな.
(本当はもっと複雑.スタートで表ももの筋肉を使いすぎると
 区間スピードのグラフに滑らかさがなくなる・・・みたいな?)

まず部分的に毛を剃って・・・汗
んで,筋電図を取ったり・・・.
なんか本格的でした.50m4本走りました.

やっぱりつま先あげた方が僕はよさそうです.
それはともわれ,なんか今自分・・・陸上やる気満々です!!
今日の実験が直接関係するわけじゃないけど,そうなりました.

なんつーか,矢野と話するといつも一気にモチベーションあがる.
あいつの必死さを見ているとうずうずしてもっと近づきたくなる.
それで,速くなって,いや,強くなって・・・いつかあいつを驚かせたい・・・笑

今年の冬は誰になんと言われようと自分のペースでやっていこうと思う.
他人にどう言われようと,自分の問題なのだから関係ないし.
自分のペースで計画的に強くなっていこう.
自分でやるべきことは何かを考えて,いいわけのない冬練にしたい.
なんか・・・勉強がどうでも良くなってきたぜー(~_~;)

まず11月は体作り.体ができてないのに走り込みはナンセンス.
冬季に耐えられる,走りの基礎となる体にします.同時に心の準備でもあり.
焦らず土台作りだーーーー(><)

116280629530202.gif

LEAVE A REPLY

*