小売再生 ―リアル店舗はメディアになる

小売再生 ―リアル店舗はメディアになる

ビフォー

小売りの敵はネット通販。

気づき

  • 新たなテクノロジーの影響は絶大にもかかわらず、小売りは200年変化なく続いている。
  • 小売りはこれから歴史的転換期に入っていく。
  • メディアが店になる。(入口で情報伝達する役割から購買の場という役割へ)
  • 一方で、人はショッピングにわくわくやときめきを求めている。
  • ミレニアム世代(18歳~24歳)はデジタルにあふれた生活から逃避したいと考えている。
  • 実際に身体を動かし、五感で感じる店舗経験が価値を生む。

ToDo

「店舗はモノを売る場」という常識にとらわれるのではなく、今の人々に合わせた戦略を検討していく必要がある。

コメントする

*