サブスクリプション2.0 衣食住すべてを飲み込む最新ビジネスモデル

サブスクリプション2.0 衣食住すべてを飲み込む最新ビジネスモデル

ビフォー

サブスクが流行ってきているのを何となく実感して、なんとなく実体験している程度。

気づき

  • 少子高齢化に伴い、人口減で新規会員の獲得が難しい時代が到来。
  • 顧客は、所有から利用へ価値の重点を移してきた。
  • サブスク2.0では圧倒的な顧客体験で、継続的にサービスを利用し続けてもらう。
  • 高級バックサブスク「ラクサス」では、1%のクレーマーを捨て、優良顧客に焦点を合わせたサービス展開を続けて大成功。
  • 一方で、AOKIではスーツの定額サービスがうまく軌道に乗らず撤退。

ToDo

世の中の変化に敏感となり、人々が何を求め何にお金を費やすのかを、一歩先を見据えて日々過ごしていく。

コメントする

*