人口で語る世界史

人口で語る世界史

ビフォー

  • 世界の人口は60億人くらいだと習っていたが、気づけば76億人になっていた。

気づき

  • 世界の人口は何千万年かけて10億人になり、直近200年で70億人と急増化した。
  • 1800年頃に起こった産業革命により、衛生状況・教育レベルが向上し、多くの人命が救われた。
  • マルサスの人口論では、人口増加が土地の生産力を超えれば、餓死や戦争が起こると予測。
  • 戦争時代は、数が物を言う時代でもあった。
  • 人口動向の未来は、高齢者で平和、環境にやさしい、白人の現象世界と著者は予想。

ToDo

  • 人口の増加が世界に与える影響に注目しながら、過ごしてみる。

コメントする

*