今日の6限-模擬授業-

今日は模擬授業。時間の関係で全ての人がすることはできない。できれば避けたい。
あらかじめ当てられて用意させられていた6人から3人選ばれて模擬授業をする。
そして,今日の6人の中に僕とイムが入っていた。
しかも,模擬授業があたるかもというのに1人が休みおった・・・。
5人中3人が模擬授業を行う。確率はかなり高いと思われる。
だが,僕は心のどこかで自分には絶対にあたらないという確信があった。
根拠のない確信が。なので,緊張もさほどしなかった。(直前はさすがにしたが)
今回はじゃんけんで決めるとのこと。
勝った3人が模擬授業をする。・・・負けたい!!
この瞬間の緊張は凄かった。
根拠のない確信からほとんど準備のしていなかった僕は負けるわけには・・・
いや,じゃんけんに勝つわけにはいかなかった。
最初の勝負はアイコ。
それぞれが違う種類の手の形を作り,勝負は決まらなかった。
次の勝負で全てが決まる。自分を信じてグーを出した。
皆の手の形を見るのが恐かった。恐る恐る見てみる・・・
手の形の種類は2種類だった。勝ったのか!?負けたのか!?
グーが2人にパーが3人だった。
負けた・・・けれども,勝負には勝った!!
僕は嬉しさのあまりにすぐに勝利をコロ助に伝えた。
彼も共に喜んでくれた。
残念だが,イムはじゃんけんには勝ったが,勝負には負けた。
模擬授業をやらなければいけない。
そこからは気楽以外の何者でもなかった。
自分の番は来ない。自分は高校生になったつもりで大学生の模擬授業を受けるだけ。
単項式と多項式,展開と因数分解。
ふん,なんてくだらない・・・。
イムもものすごい緊張の中,立派な授業をやりきった。
その後は,生徒・先生によりダメだし合戦!!
意見を言ったものは発言権で1点が授けられる。
皆,必死だった。ダメだしの嵐だった。
こうして,僕の教科教育法B(数学)の授業はほぼ終わった。
あとは半年間,高校生となり,昔懐かしき授業を受けるだけ。素人の。
なんて呆気なかったのだろう。
でも,僕は勝負に勝った。
このまま・・・次の大きな勝負にも勝ちたい。

コメントする

*