大切なもの、進むべき道

失うことで失ったものの大切さを知ることは多々ある。
逆に言えば、失わないとその大切さに気づかないことだってある。

そして、多くの場合、失った時には既に手遅れになっている。
でも、そういった経験を積んでいかないと人間は成長できないと思う。
人間は感情が変動する時に最もよく考え、よく行動するものだから。

転換期を迎え、前に進むかその場に立ち止まるか(場合によっては後退するか)は自分の意思次第。
前に進むためには必ず目標が必要となる。
目標がなく、がむしゃらに頑張っても、達成するゴールがないのならば限りなく意味はなくなる。

人生は一度だけ。時間は有限。
この時・この瞬間は二度とやってこない。

「全てはあの一瞬のために」

コメントする

*