やりが選手を直撃。

治療院の先生に事件があったことは聞いていたけど、とうとう見つけてしまった。

sokuho016_1.jpg

陸上・ゴールデンリーグ第3戦ゴールデンガラ(13日・ローマ)男子走り幅跳びのサリム・スディリ(フランス)に、同やり投げのテロ・ピトカマキ(フィンランド)が投じたやりが直撃する事故があった。すぐ病院に運ばれたが、大会の医事担当者は「意識はあるし、さほど重症ではない」と説明した。大きく左へそれたやりがスディリの脇腹に当たると、場内は騒然となった。急いでスディリの所へ駆けつけたというイタリア選手は「大丈夫だから心配するな、と言葉が返ってきた」と話した。スディリはアテネ五輪12位。同8位のピトカマキは、報道陣には口を閉ざして会場を去った。(共同) 

コメント&トラックバック

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By アッキー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    痛い痛い痛い痛い・・・・・・
    きっとテスト前でストレス溜まっているんやろうなww
    気をつけて!!m(__)m

コメントする

*