数学の正しい勉強法

数学の話。
ある大学に入るために必要な力が8だとする。
自分の力は5。ではどうするか・・・。
大抵の人は6か7のテキストをやりたがる。
でも、それでは得るものは少ない。
5のレベルの人は5のテキストをやる。
それによって、数学の体系が見えてくる。
”あっ、こういう場合はこうやって考えれば解けるじゃん”って感じで。
基礎力がしっかりついた人は応用問題が恐くなくなる。
ただ、基本的なことを組み合わせれば解けるはずだから。
逆に、基本がわからずに応用がわかる者は本当にわかっているとはいえないはず。
限られた時間である目標を達成するには、過程を間違ってはいけない。
時間は無限にないのだから、何が有効的なやり方であるかを瞬時に見極め、それを信じてやり込む必要がある。
もちろん、時間が無限にあるのであれば、1からゆっくりいろいろなことを試せば良い。が、現実的ではない。
陸上でも、実際に競技ができるのは30代後半までだろうか。
その限られた時間の中で何をやるべきか、何はやる必要がないかを見極める。
そこに時間を取られていては、競技力アップに費やす時間が減ってしまう。
けれども、勉強のように簡単にはいかないのが陸上。
頭で分かっていても、体ですぐにはできない。やろうとしていることができないほどやるせないことはない。
それによって、自分のやっていることが本当に正しいのかもわからなくなって混乱する。
そこから確かなる信じきれるものを見つけるには時間がかかってしまう。
とても難しい。全てがうまくいくわけではない。
だからこそ・・・ここまで夢中になれるのだ。

コメント&トラックバック

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By HIRO

    SECRET: 0
    PASS: 9cc003fd932441c756cd812fda9794e4
    私も公務員勉強を進めていく中で、小学生~高校で習ってきたことの流れの重要性を改めて痛感しています。今までは小学校は小学校、中学校は中学校とそれぞれの勉強を別のものと捉えていました。しかし、ようやく気付きました。勉強って小学校からの積み重ねなんだなって。単に難しいテキストをすれば必ず結果がついてくる訳でもないですよね 汗 今まで習ってきたことの応用なんだもんね。
    陸上でもそうです。オリンピックの選手が行う練習メニューをやれば誰もが必ず結果がついてくるとは限らない。自分は何が良くて何が悪いのかをちゃんと理解し、どんな練習を行えばいいか模索する必要があると思う。与えられた練習メニューをこなすのも大切だけどが最終的には考えた者勝ちだと思う。
    勉強が出来る=脚が速い って自分は勝手に思っているんだけど。。。どう思う?なぜなら勉強が出来る人は、よく考えて練習する人が多い気がする・・・w思い込みかもだけどw

  2. By コロ助

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >けれども、勉強のように簡単にはいかないのが陸上。
    ちょwwwやばすwww
    勉強簡単じゃない・・・orz
    まぁ陸上が難しいってのは納得しきりだけど。
    まぁこのコメントはスルーしてください

  3. By アッキー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >HIRO
    勉強が出来る=足が速い。
    単純なスポーツなだけに、簡単には成長できないんだろうね(^o^)
    自分に合った速くなる方法を見つけた者の勝ちだね!
    >コロ助
    勉強は出来なかった問題を二度と間違えないように理解(時には暗記)していったらある程度結果は出るはずだから簡単だよw
    まぁ何の勉強かにもよるけど。

  4. By ゆうにゃん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    数学も陸上もやらんからいいのー★

  5. By アッキー

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >ゆうにゃん
    そうだね(笑)
    全く関わらない人にとっては全く関わらないよね、、、陸上は。
    でも、算数は日常で使うぞー☆w

コメントする

*