国体合宿

まず名城大学行って孝基の父さんの講演聞いて、それから即効で合宿行きました!
今回の合宿の指導者は明星先生というお人です。

その先生いわく、なんでも・・・
日本人は骨格上、ももを高くあげようとしなくても自然とあがるため、
ももをあげるという意識は必要ない・・・とのこと。
これは末続が銅メダルを取り、それの報告書などを参考に、中京大かどこかで研究の結果明らかになったこと・・・らしい。

そのため、競歩から徐々に走りにつなげる練習などで、
もも上げより、足の切り替えの動作のトレーニングをした☆
他にもハードルドリルをやったりしたが、全くできない(><)
学校でやったことなんてないしな~・・・。

今回の合宿も量より、動きをつくる練習中心!!!
そのおかげで合宿、陸上教室に行くたびに走りのイメージがわかってきた。
昨年のシーズンよりもかなり走るということがわかった・・・・はず!!
もう今からシーズンが楽しみ(笑)

コメントする

*