伊東浩司のレース後の会見

9b

●伊東浩司のレース後の会見(ミックスゾーンにて、抜粋)
「ゴールしたとき、(速報計時が9秒99で止まっているのを見て)ラストを流さなければよかったなあ、と後悔しました。
途中、体が浮くような気がしたので……風がいいことはあったけれど、まだ余力はありました。

でも、タイムよりも狙っているのは金メダルです。
アジア大会は4年に一度のビッグイベントで、次(4年後)はと言われれば年齢的にも疑問。
だから、なんとしてもここで金を取りたい。

今大会は200とリレーもあって日程が厳しいので、とにかく(力を)セーブ、セーブで行こうとだけ考えており、
あしたも力まずに10秒15を狙うくらいで行こうと思っています。」

コメントする

*