読書 | あきたやんドットコム

読書記録です。

「空腹」こそ最強のクスリ
ビフォー なんとなく朝食を食べたり食べなかったり 気づき 一日3食食べなければいけないのは、現代人が作り上げた幻想 確かに、個人的には朝食を食べたところで体調が良くなったことはない 消化のため、内臓に休ませてあげる時間を設けることが大事 1日16時間食べない時間を作り、オートファジーの状態を作る ToDo 午後6~7時...
114 PV
「そろそろ、お酒やめようかな」と思ったときに読む本
ビフォー お酒大好き。お酒なしの人生なんて楽しくない。 気づき お酒は百害あって一利なし お酒のない人生は充実している いずれお酒はタバコと同じ規制の道を歩む可能性を秘めている ToDo 一度、アルコールから離れることにチャレンジしてみる。 お酒がなくても、シラフでも、人生を楽しめる人間を目指す。 幸い、緊急事態宣言と...
101 PV
働き方5.0~これからの世界をつくる仲間たちへ~
ビフォー 落合陽一さんの名前はよく聞くしテレビでもネットでもよく見るけど、本を読んだことはない。 気づき 完全無欠な理系人間。思考・文章の描きかた、すべてが理系の極み。 学生時代は自分もそれに近い発想・表現の癖があったけど、そういえば最近は丸く?普通に?なったなと実感。 コロナの影響でテレワーク中心に働きかたの全てが変...
346 PV
アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
ビフォー 世界的に評価されたSF小説の原点との噂。 気づき 人間とアンドロイドの違いは「感情移入の有無」 作者が書きたかったのは人間性とアンドロイド性の相克(対立するものが互いに相手に勝とうと争うこと) 人間の想像力の偉大さと、強ち外れない未来予想。そもそも予想というよりは、「そうありたい」という願望という意味合いが強...
166 PV
人生を変えるサウナ術 なぜ、一流の経営者はサウナに行くのか?
ビフォー サウナの正しい入り方を知らなかった。 気づき サウナ→水風呂→外気浴 のサイクルが正しいサウナの入りかた。 サウナの発祥の地はフィンランド。サウナ王国にヒントがたくさん眠っている。日本のサウナは誤りが多い。 ToDo ジムに行く時、サウナを活用して「ととのえる」。
160 PV
売春島「最後の桃源郷」渡鹿野島ルポ
ビフォー 愛知県に20年近くいながら、三重県の渡鹿野島(わたかのじま)の存在を知らなかった。 気づき 自分はあまりに知らないことが多すぎる。 少しの興味で、これまで関心がなかったことを知るきっかけを作ることもできる。 好き嫌いせず、直感的に読んでみたいと思った本は自己投資だと思いどんどん購入しようと思う。 本を読むこと...
167 PV
学び効率が最大化するインプット大全
ビフォー インプットといえば読書、勉強、メモ。 気づき インプットを体系的に学んだのは初めて。 本は全部読む必要がない、アウトプットを常に意識、など他でも説明されている方法だが、体系化されていることに意味がある。 インプットは量より質。でも、量も大事。 ToDo とにかくインプット。良質なインプット。
380 PV
人生攻略ロードマップ 「個」で自由を手に入れる「10」の独学戦略
ビフォー イケハヤ先生のおすすめ本だった。 気づき イケハヤさん・マナブさん的生き方をする際の人生ロードマップ。 これが全てではないが、一つの成功者の人生レール。 アフィリエイト、SNS、YouTube、事業開発(教育・啓発)の黄金ルート。 ToDo 自分はどういったスタンスで副業(アフィリエイト・YouTube)と付...
218 PV
不格好経営―チームDeNAの挑戦
ビフォー DeNAも、南場智子さんも知ってはいるけど実態は良く知らない。 気づき マッキンゼーの素晴らしさ、起業の大変さ、株主との折衝を一通り学べる。 女性として最も成功している人のひとりの生涯を垣間見ることができる。 諦めない心、戦略を立てて実行していくことの重要さを再認識。 ToDo 今の会社で与えられたミッション...
327 PV
たった一人の熱狂-仕事と人生に効く51の言葉-
ビフォー 幻冬舎といえば箕輪厚介さん。 気づき 見城徹さんの人格・ポリシーをビシビシ感じることのできる本。 明確なスタンス(金が全て・一休みなんかするな 等)を持つことが人を魅力的にする。 今の時代に適しているとは思えないが、日本人が忘れてはいけない熱量がここにある。 古き良き、日本人の仕事の在り方。嫌いじゃない、むし...
482 PV
世界で学べ 2030に生き残るために
ビフォー 日本の教育制度しか経験なし。世界への視点は弱い。 気づき 労働生産性の劣る日本企業では、大切な時間と人生を切り売りする人生になりがち。 資本主義の世界で、会社は株主のもの。どれだけ優秀でも社員は雇われる側の立場。 無意味な受験勉強をなくし、可処分時間を最大化し、多様な学びを深めるべき。 教育が投資なのは変わら...
455 PV
人口で語る世界史
ビフォー 世界の人口は60億人くらいだと習っていたが、気づけば76億人になっていた。 気づき 世界の人口は何千万年かけて10億人になり、直近200年で70億人と急増化した。 1800年頃に起こった産業革命により、衛生状況・教育レベルが向上し、多くの人命が救われた。 マルサスの人口論では、人口増加が土地の生産力を超えれば...
349 PV
「IR」はニッポンを救う!
ビフォー テレビでIRという単語を聞いてもいまいちピンと来ない。 気づき IRはカジノ含む、様々な機能を有する施設の集合体で、巨大リゾート施設を指す。 MICE(マイス)=企業による会議、報償・研修旅行、国際機関団体による会議、展示会などイベント。。。 国際会議に参加している間、家族がエンタメ施設で楽しめる理想の施設。...
359 PV
売れない時代にすぐ売る技術
ビフォー 時代の変化に伴い、顧客の買い物体験の仕方は大きく変わってきた。 気づき データを活用するメリット① :人間の勝手な思い込みを避けられる。 データを活用するメリット② :売上アップに直結する的確な施策が打てる。 売上=訪問数×転換率(コンバージョン率)×客単価。 訪問数の向上には、広告・口コミ・SEO。 転換率...
356 PV
NETFLIX コンテンツ帝国の野望
ビフォー 友人が使っていたことを機に、2年前くらいからNETFLIXユーザー。 知らない間に気づいたら巨大化していた企業という印象。 気づき ネットフリックスとブロックバスターのDVD戦場での争いの様子。 ネットフリックスはレンタルDVD会社ではなくシンクタンク、マーケティング会社。 破壊的イノベーションの典型的な一例...
329 PV
群集心理
ビフォー 群集心理といえば「赤信号皆で渡れば怖くない。」程度の連想。 気づき ヒトラーが愛読した本。 人間の心理は、群集の力を使えばいとも簡単にコントロールできてしまう。 人は群集になることで、意思を持たない人間と化す。 指導者は断言、反復、感染の力を活用して、人々を洗脳する。 過去には群集心理を活用して、残酷な事件が...
326 PV
土 地球最後のナゾ
ビフォー タイトルに惹かれて何となく読んでみる。 気づき 地球に土があるおかげで、今の我々がいる。 土には12種類存在する。 土の研究に人生を注いでいる人がいるという発見。 ToDo 何気ない土に対しても、たまには思いを寄せてみる。
333 PV
5Gでビジネスはどう変わるのか
ビフォー 2020年から5Gが本格稼働するが、実際のところ、何が変わるかよく分かっていない。 気づき ガートナー社の「ハイプ・サイクル」でいうと5Gは今、過度な期待のステータス。 5Gが実用化すれば、スマホやPCなどの画面を見る必要のない世界が来るかもしれない。 全ての情報が繋がるので、データプライバシーの問題はより深...
451 PV
ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略
ビフォー ビジネスで成功することが人生を豊かにする唯一の方法だと考えていた。 気づき 人生において最も大切なことは、人生を共にするパートナーの選択。 成功するために大切なのは、ハングリー精神。 人としてなすべき仕事とは仕事とは無条件に誰かを愛することだ。 ToDo 家族を今以上に大切にする。 お金で買える幸せはさっさと...
500 PV
世界「倒産」図鑑 波乱万丈25社でわかる失敗の理由
ビフォー 企業の失敗事例は「社長失格」を読んだくらい。 気づき 失敗から学べることは多い。 現状が良好な時こそ、市場の見直しや拡大、他社との優位性を磨くべき。 倒産はいくつかのパターン化ができる。 ▶戦略に問題(過去の亡霊、脆弱シナリオ)▶マネジメントに問題(焦りからの逸脱、大雑把、機能不全...
328 PV
2025年、人は「買い物」をしなくなる
ビフォー 日々ECの未来像を模索。 気づき 普段からEC事業に関わっていたり、新しい技術に関心がある人からすると、タイトルにある「衝撃」はもはや衝撃ではなく想定内の内容となる。 アフターデジタルの方が一歩先を具体化しており、学びが多かった。 ToDo 大きな学びは特になかった。普段EC事業に接しない方にとっては導入とし...
364 PV
1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365
ビフォー 世界の常識にあまり関心がなかった。 気づき (月)歴史(火)文学(水)芸術(木)科学(金)音楽(土)哲学(日)宗教ジャンル日替わり、1日1常識という形で、世界の常識を学ぶことが出来た。 自分の関心ごとを増やして学びを求めるだけで、世界(視野)が拡がり、何倍も人生を楽しめることを体感。 ToDo ゼロ(全く知ら...
438 PV
ストーリーで学び直す大人の日本史講義 古代から平成まで一気にわかる
ビフォー 日本史をまるごと体系的に眺める機会は少なかった 気づき 日本の歴史は奥深い、面白いという気づき どのように日本が生まれ、今があるのかを正確に理解できた これまで興味の薄かった言葉や単語(生麦事件、小笠原諸島、菊と刀)などに興味を持ち検索 ToDo 現在の社会がそのまま続くという幻想は捨て、変化に適応できる心構...
429 PV
多動力 (幻冬舎文庫)
ビフォー 多動力とは、とにかくたくさん効率よく動いてこなし続けていくこと? 気づき 多動力の真髄は業務の効率化ではなく、とにかく自分の好きなことだけを夢中で取り組み、誰にでも出来ることは他人に任せること。 ToDo 自分が夢中になれることにブレーキをかけない。そして、夢中になれることの数を増やして平行で走らせる。同時に...
400 PV
メモの魔力 -The Magic of Memos- (NewsPicks Book)
ビフォー タイトルは知っている。著者は知っている。 気づき メモ取りの方法論、姿勢の教本。 とことん自分と向き合い、夢を描き、実現させる指針本。 自分には少し物足りなかった。メモの方法論を学ぶステージは超えたのかもしれない。 ToDo ノウハウや流行りではなく、人格を磨く本を読んでいきたい。
361 PV